投稿者:

電話占いはビジネス

今も昔もそうですが、電話占いと言うのは信憑性において、科学的に証明されていないのですが、不思議な力を発揮する事があり、占いによって宝くじを当てた人もいます。

このように、科学的根拠がないのにも関わらず、占いを信じる人もいるわけですが、やはり信憑性が低いために信じていない人のほうが多く、ビジネスとして考えられています。

曖昧な面が大きい占いは、法律的に取りしまうのが難しく、悪徳な占い師なども続出したことから、イメージ的に占いは詐欺だと考える人も多くなったのだと思います。

占いは伝統的な手法でして、大きく分けると命と卜、相の3つの種類があります。

鑑定してもらう人は、目的に合わせて使い分ける必要があり、内容によって占い師は、組み合わせて使う事もあるので、利用される方は、ある程度、占いの知識が必要です。

占いに興味がある人で、実際に利用してみたいと思っている方は、雑誌などを見ていると、様々な占いの運勢を確認する事が出来ますが、その他にも目の前で占う対面鑑定もあり、占い方法としては最も確率が高いとされています。

そして、最近は電話占いという方法もあり、インターネットの検索エンジンで調べると、数多くの提供会社が出てきますので、自分に合った電話占いサイトを利用しましょう。

自分の未来を判断したい方の為の電話占い夢桜。

投稿者:

現代の電話占い

今すぐ全国に存在する占い師に、鑑定してもらえる方法があるのですが、しかも自宅で占ってもらうことができ、最も注目されているのが「電話占い」となっています。

電話占いと言うぐらいですから、電話で悩み相談や占いをして貰うわけですが、お互いにwebカメラを持っているのであれば、対面鑑定のように、お互いの姿を見ながら占いをしてもらう事ができます。

電話占いが流行していますが、一昔前までは対面鑑定が主流となっていました。

また、鑑定事務所などでの集客方法としては、電話帳や雑誌などに宣伝広告を出すと言う方法が一般的だったのですが、インターネットが普及した事によって、ホームページを製作して、お客さんを集める方法へと移行してきました。

そして、全国に対して安く宣伝できるようになった為、その浮いた分を電話やメールでも占いする事が出来るようにと考え、急速にメール占いや電話占いが増えたのです。

実際に、私の周りでも電話占いを利用されている人がいますし、昔みたいに占いをしている事に恥じらいもなくなり、オープンなものとなってきています。

ただ、メール鑑定は文字として残るので、占いがしやすいというメリットはありますが、リアルタイムではなくなるという理由から、それほど多くの依頼はないと思います。

投稿者:

電話占いで疑似対面鑑定

電話占いは、相手の声をその場で占い内容を聞く事が出来るので、疑似対面鑑定が可能となり、利用される人が増えたのだと予想されます。

インターネットでも多くの広告を見ますし、雑誌でも電話占いの広告が沢山出ている事を考えると、間違いなく電話占いの需要があって、占いの主流となっていると読み取れます。

そして、電話占いを後押しさせたのは、持ち運びの出来る携帯電話が普及した事が大きく、若い人たちを中心に、利用される方の輪が広がっています。

以前までは固定電話でないと利用できない時期もあったようですが、一人暮らしの固定電話利用率が低いことや、家族と一緒に住んでいる方が多いということから、携帯電話を使い、場所を選ばず何処からでも利用できるのが最大の理由だと思われます。

人によっては、相手の顔を見ずに相談できる事や、深夜でも気軽に電話占いを使えるのがメリットと言われる方もいますので、24時間体制で悩みを聞いてくれる存在が、最大の利点となっているのかもしれません。

日本は信仰心の薄い国ですから、もしかすると電話占いと言うのは、その代わりに欠かせないのかもしれませんね。

しかし、匿名で利用する事や、お互いの顔が見えないということから、トラブルも多いようですから、気を付ける必要もありそうです。

投稿者:

学校で流行した占い

電話占いのように、小学校などで流行した占いとして「こっくりさん」がありますが、これは私が生まれる前から存在していたようで、それなりに歴史があるようです。

基本的に私は、占いのコックリさんを信じてはいないのですが、コックリさんの占いをする時は注意する事が幾つかあるようで、まずは1人で行わない事やふざけて半分で行わないようにするなど、危険があるようです。

コックリさんと言うのは、狐の霊を呼び出すと信じられていることから「狐狗狸さん」とも描くようですが、低級霊である動物などの霊を呼び込む行為とされています。

非常に危険な遊びとされているのですが、実際に何かに表霊されて入院してしまった人もいるようですから、注意するべきなのでしょうし、低級霊とは言っても力の強いのもいるようです。

ちなみに、占い師と言うのは霊媒する事が出来るのでしょうか。

ふと疑問に思ったのですが、霊能力のある占い師と言うのは、霊視する事は出来ても、徐霊する力や方法を知っているものなのか気になるところです。

投稿者:

電話占いと女性の脳

最近、30代の女性が電話占いを利用する割合が増してきたと聞きますが、大人としての責任感から電話占いを利用してしまう事が多いようでして、愚痴や相談で周りに迷惑をかけたくないと思っているようです。

そこで、電話占いであれば、お金を払って鑑定してもらっている事もあるので、割り切って気兼ねなく話せる事が魅力になっているようです。

脳科学の勉強を学生の頃にしていたのですが、女性の脳は男性の脳と根本的に違うところがありまして、女性の場合は、相手からアドバイスを貰って悩み や問題を解決するのではなく、誰かに自分の抱えている問題を相談する事によって、自分の考えがまとまり、解決へと導いていくようですが、確かにそうだと思 う事が多々あります。

女性が相談している時は、相手に答えを求めているのではなく、話を聞いて欲しいと思っているだけで、本当は悩みの答えが見つかっている時のほうが多く、相手に話す事によって考えがまとまるようです。

電話占いにハマってしまいそうだった私は、迷惑をかけたくない想いから、相談する事を控えていましたが、最近は、ランチをご馳走する代わりに、友人に話を聞いてもらったりしています。

この女性心理を考えると、電話占いで相手が気持ち良く話を聞いてくれる事によって、脳が満足したと感じ、その満足感を味わうために再び利用してしまうのでしょう。

それを繰り返すうちに脳が麻痺して、電話占いに依存してしまう人が出てくるのだと思います。

投稿者:

あなたなりの自由な生き方

占いが科学的に証明されていないからと言って、全面的に否定するつもりはないのですが、一度限りの人生ならば、自分の思ったように生きたいと思いますし、占い結果どおりに生きてしまっては、非常につまらない人生だと思います。

人生の道は、無数に枝分かれしているもので、他人の意見に沿って生きてしまっては、まるでロボットのようですし、人間には意思があるのですから、あなただけの人生を歩んでみてはどうでしょうか。

他人と違う事に恐れる必要はありません。

自由の国アメリカの良いところは、個人のユーモアを尊重するところでして、得意としている部分を成長させようとするのです。

だから自己主張が強い性格の人間が多いのかもしれませんが、一部分では見習うところもあると思っており、他人と違う事をしたから叱るのではなく、その部分を開放して挙げる事で、偉人と呼ばれる人間が育つのだと思います。

占いに頼った人生ではなく、あなたなりの自由な生き方が存在するのです。

ただ、日本人の善き精神を忘れて欲しくはありませんけどね。

投稿者:

人に希望を与える仕事

占い師のあり方と言うのは、やはり人に希望を与えるべき仕事であると思っており、人を落ち込ませたり、切望させたりさせては、占い師の存在する意味がないと思います。

悩みを抱えている人の多くは、その事に捉われ過ぎてしまい、どんどん闇に埋もれて行ってしまうもので、周りが見えなくなるものですが、電話占いをし た事によって、相談者の気持ちにゆとりが生まれ、気持ちが落ち込んでいた時には見えなかった景色が見え、あらたな希望が見えるようになり、体も心も健康に なります。

ある占い師の先生に言わせると、占いと言うのは相手の気持ちを変化させる事が重要で、その変化によって運が変わると言っても過言ではないようです。

つまり、占い結果が違うと思ったことのある人もいるかもしれませんが、占い師によって相手に伝え方が異なると言うことでして、表現方法が違うと思って下さい。

しかし、表現方法が違うのは分かりますが、相談者を傷つけては意味がありません。

あなたが電話占いを利用する機械がありましたら、自分の心が安らぐと思える占い師に鑑定してもらい、リラックスして「おみくじをしている感覚」で活用しましょう。